スタントンが54号ソロ、左中間席へ特大ムーンショット、60本まで残り6本

スタントンが54号ソロ、左中間席へ特大ムーンショット、60本まで残り6本

マーリンズのジャンカルロ・スタントン【写真:Getty Images】

2010年バティスタ以来の54本塁打

 マーリンズ主砲のジャンカルロ・スタントン外野手が9日(日本時間10日)、敵地でのブレーブス戦で今季54号ソロ弾を放った。

 スタントンは初回1死走者なしの場面で打席に立つと、ブレーブス新人左腕フリードがカウント2-1から投じた速球をフルスイングした。高々と上がった滞空時間の長い打球は、大きな弧を描きながら左中間席に着弾した。

 この一発は2010年バティスタ以来となるシーズン54本塁打。史上6人目となる60本塁打まで残り6本とした。

【動画】今季54号となる左中間席への特大ムーンンョットを放ったスタントン

.@Marlins stud @Giancarlo818 looks fresh after the night off.

No. 54 goes 456 feet — giving him 3 of the 4 longest HRs at SunTrust Park. pic.twitter.com/GOw7hvfFZX

— #Statcast (@statcast) 2017年9月9日


今季54号となる左中間席への特大ムーンンョットを放ったスタントン

(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)