広島新4番・松山が最多H、HR、打点、打率の週間4冠…17年第24週投打5傑【セ編】

広島新4番・松山が最多H、HR、打点、打率の週間4冠…17年第24週投打5傑【セ編】

広島・松山竜平【写真:荒川祐史】

セ第24週は広島が6戦全勝で優勝M「5」に

 プロ野球は第24週を終え、セ・リーグはDeNAと巨人が激しい3位争いを繰り広げている。ついにゲーム差がなくなった。

【セ・リーグNPB第24週(9/4-9/10)】
広島 勝率1.000(6試合6勝0敗0分)
巨人 勝率.600(5試合3勝2敗0分)
阪神 勝率.500(6試合3勝3敗0分)
DeNA 勝率.333(6試合2勝4敗0分)
ヤクルト 勝率.333(6試合2勝4敗0分)
中日 勝率.200(5試合1勝4敗0分)

 広島がどんどんマジックを減らし、現在「5」。巨人、阪神、DeNAがポストシーズン進出争いを繰り広げている。その中でも3位浮上を狙う巨人は3勝2敗と勝ち越したが、3位DeNAは2勝4敗と負け越し。巨人と差を詰められた。

【打者5傑】

○安打
1松山竜平(広)12
2安部友裕(広)11
2糸井嘉男(神)11
4マギー(巨)9
5坂本誠志郎(神)8
5鳥谷敬(神)8
5山田哲人(ヤ)8

○本塁打
1松山竜平(広)2
1山田哲人(ヤ)2
1筒香嘉智(De)2
1本塁打 17人

○打点
1松山竜平(広)10
2安部友裕(広)8
3坂本誠志郎(神)6
4谷哲也(中)5
4マギー(巨)5
4福留孝介(神)5
4バレンティン(ヤ)5

○盗塁
1野間峻祥(広)2
1盗塁 17人

○打率(規定打席以上)
1松山竜平(広).500
2安部友裕(広).458
3マギー(巨).409
4坂本誠志郎(神).381
5糸井嘉男(神).379

○RC(Run Create)打者の総合指標 安打、長打、四死球、盗塁、犠打、犠飛を加味
1松山竜平(広)8.63
2安部友裕(広)7.56
3マギー(巨)5.79
4山田哲人(ヤ)5.64
5糸井嘉男(神)5.47

 右足骨折で戦線離脱した広島鈴木の代役で4番に座った松山が、最多安打、本塁打、打点、打率のすべてでリーグ1位と圧倒的な活躍を見せた。広島は安部も絶好調だ。首位打者マギーは、第24週も4割以上の打率を残した。阪神の捕手・坂本は打撃でも貢献している。

投手は…

【投手5傑】

○勝利
1九里亜蓮(広)2
2藤川球児(神)1
2薮田和樹(広)1
2菅野智之(巨)1
2大野雄大(中)1
2マイコラス(巨)1
2小川泰弘(ヤ)1
2ギルメット(ヤ)1
2大瀬良大地(広)1
2ウィーランド(De)1
2一岡竜司(広)1
2中崎翔太(広)1
2岩崎優(神)1
2カミネロ(巨)1
2田中健二朗(De)1
2ドリス(神)1

○セーブ
1中崎翔太(広)2

○ホールド
1今村猛(広)4
2一岡竜司(広)3
2パットン(De)3
2高橋聡文(神)3
5藤川球児(神)2
5岩崎優(神)2
5エスコバー(De)2
5山崎康晃(De)2
5秋吉亮(ヤ)2
5桑原謙太朗(神)2

○奪三振
1小野泰己(神)9
1小笠原慎之介(中)9
3又吉克樹(中)8
3菅野智之(巨)8
3マイコラス(巨)8
3ウィーランド(De)8

○防御率(規定投球回数以上)
1菅野智之(巨)0.00
1薮田和樹(広)0.00
1大野雄大(中)0.00
1マイコラス(巨)0.00
1ギルメット(ヤ)0.00
1飯塚悟史(De)0.00
1小川泰弘(ヤ)0.00
1原樹理(ヤ)0.00
1岩田稔(神)0.00
1ウィーランド(De)0.00
1岩橋慶侍(ヤ)0.00
1石田健大(De)0.00

○PR(Pitching Run)投手の総合指標:(リーグ平均防御率-投手の防御率)×投球回で算出

1菅野智之(巨)32.13
1薮田和樹(広)32.13
1大野雄大(中)32.13
4マイコラス(巨)24.99
4ギルメット(ヤ)24.99
4飯塚悟史(De)24.99
4小川泰弘(ヤ)24.99
4原樹理(ヤ)24.99

 リーグ防御率は3.57。巨人・菅野と広島・薮田、中日・大野が完封勝利。広島は役割を入れ替えた今村が4ホールド、中崎が2セーブを挙げた。(広尾晃 / Koh Hiroo)

関連記事(外部サイト)