ロッテが完売の24日井口資仁引退試合で、球場外に大型モニターを緊急設置

ロッテが完売の24日井口資仁引退試合で、球場外に大型モニターを緊急設置

昨年のサブロー選手引退試合でも、モニターが設置された【写真提供:千葉ロッテマリーンズ】

昨季のサブロー引退試合でも大好評の185インチ大型モニター投入

 ロッテは、井口資仁選手の引退試合として行われる9月24日の本拠地日本ハム戦で、急きょ球場正面入り口前に大型モニターを設置することになったと発表した。すでに前売りチケットが完売しているための特別措置で、昨年もサブロー選手の引退試合で同様の措置が取られた。

 大型モニターは横4.1メートル、縦2.3メートルの185インチ。惜しくもチケットが手に入らなかったファンは、球場外で臨場感たっぷりの観戦が楽しめる。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)