日本ハムの大谷翔平が今季最速となる163キロを投げ今季初勝利も、自身の投球に不満

記事まとめ

  • 日本ハムの大谷翔平が楽天戦に先発し、6回途中1安打無失点で今季初勝利を挙げた
  • 今季最速となる163キロを含めて160キロ以上を6球計測し、栗山英樹監督も評価した
  • しかし、大谷翔平は「ピッチングというにはほど遠い」と自身の投球への不満を語った

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております