インディアンスは「球界最高のチーム」 リーグタイ20連勝、MLB記録にも「1」

インディアンスは「球界最高のチーム」 リーグタイ20連勝、MLB記録にも「1」

20連勝に喜ぶインディアンスの選手たちと観客【写真:Getty Images】

右腕クルーバーが快投で完封勝利、連勝については「全く話をしていなかった」

 インディアンスは12日(日本時間13日)、本拠地でのタイガース戦に2-0で勝利し、20連勝をマーク。2002年のアスレチックスに並ぶ、リーグタイ記録となった。先発のエース右腕クルーバーが9回5安打無失点8奪三振無四球の快投で16勝目(4敗)。リンドーアのソロ弾などで挙げた2点を守りきった。

 MLB公式サイトもこの快進撃を速報。クルーバーは「そのことに関しては全く話をしていなかった。もちろん気にはしていたけど、それは周囲からの注目が高まってきたからで、それだけに集中しているわけではない」と話したという。

 また、記事では、この期間の先発投手陣の防御率が1.71で、18勝を記録していることを紹介。この歴史的な連勝の原動力となっている。フランコーナ監督も「勝利を目指しているだけ。今日は良い試合だったと思う」と、それほど意識していない様子。一方、敵将のオースマス監督は取材に対して「彼等は素晴らしい戦いぶりを続けている。称賛に値するよ。今の彼等はおそらく球界最高のチームだろう」と、インディアンスを称賛するコメントを残している。

 メジャー記録は1935年にカブスが記録した21連勝。王手をかけたインディアンスは、並び、追い越すことができるだろうか。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)