日ハム大谷、登板から今季初の中1日野手出場に「体の状態は問題ないです」

日ハム大谷、登板から今季初の中1日野手出場に「体の状態は問題ないです」

日本ハム・大谷翔平【写真:石川加奈子】

16日からのオリ3連戦も野手出場「もう少し点を取れるようにしたい」

 日本ハムの大谷翔平投手が14日、本拠地でのロッテ戦に「3番・DH」で出場して5打数1安打を放った。

 12日の楽天戦では投手として先発して今季最多の78球を投げ、6回途中1安打無失点で今季初勝利を挙げたばかり。この日は今季初の登板後中1日での野手出場。試合後に「体の状態は問題ないです」と涼しい顔だった。

 今季初対戦のロッテ・関谷の低めチェンジアップに第1打席、第2打席は空振り三振。「あまり立ったことがなかったので」と振り返ったが、5回の第3打席はそのチェンジアップを中前に弾き返した。

 次回登板は未定で、16日からの本拠地オリックス3連戦も野手での出場が見込まれる。「1個でも多く勝てるように。今日もいいところまで行ったけれど、もう少し点を取れるようにしたい」と話した。(石川加奈子 / Kanako Ishikawa)

関連記事(外部サイト)