日本ハム飯山裕志が今季限りの引退発表、10月3日オリックス戦にセレモニー

日本ハム飯山裕志が今季限りの引退発表、10月3日オリックス戦にセレモニー

日本ハム・飯山裕志【写真:荒川祐史】

日本ハム一筋20年、今季は1軍出場なし

 日本ハムの飯山裕志内野手が15日、今季限りでの引退を発表した。引退セレモニーは10月3日に本拠地オリックス戦で行われる。

 飯山は、鹿児島れいめい高校から1997年ドラフト4位で日本ハムに入団。以来20年間、日本ハム一筋で過ごした。2001年7月31日オリックス戦に5回から途中出場したのが初出場。通算910試合に出場し、打率.202、150安打、1本塁打、45打点、15盗塁の成績を残している。

 日本シリーズには、2006年、2007年、2009年、2012年の4度出場。2012年10月31日にには、巨人との日本シリーズ第4戦で延長12回にサヨナラ打を放っていた。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)