セも遊撃手が混線、捕手も票が割れるか? セ・リーグベストナイン大予想

セも遊撃手が混線、捕手も票が割れるか? セ・リーグベストナイン大予想

広島を牽引した田中広輔【写真:荒川祐史さん】

11月20日に発表のベストナイン、セ・リーグは誰が受賞か?

 NPBでは11月9日、守備のベストナインである「ゴールデン・グラブ賞」の発表があった。選手の総合成績をポジションごとに評価するベストナインの発表は、11月20日に「NPB AWARDS」で行われる。今回はこのベストナインの予想を、データを基にしていきたい。

 ベストナインは記者による投票なので、様々な要素が考慮されるが、守備が評価されるゴールデン・グラブ賞があるので、主として打撃成績が評価される。また、優勝チームの主力選手は貢献度が高いと見られる傾向にある。

 ここではセ・リーグ各ポジションごとの打撃成績を比較する。通常の成績に加え、安打、長打、四死球、盗塁、犠打、犠飛を加味した打者の総合指標RC(Run Create)も加えた。RCはシーズンで100を超えればMVP級の活躍とされる。また、球団ごとに最も多くその守備位置で出場した選手で比較。例外的に、RCがその選手より上だった選手も紹介したい。

〇一塁手
ロペス(De)569打171安30本105点0盗 打率.301 RC 95.35
エルドレッド(広)344打91安27本78点0盗 打率.265 RC 66.45
阿部慎之助(巨)455打119安15本76点0盗 打率.262 RC 57.74
ビシエド(中)332打83安18本49点4盗 打率.250 RC 46.93
新井貴浩(広)243打71安9本48点2盗 打率.292 RC 44.41
原口文仁(神)186打42安6本25点0盗 打率.225 RC 21.69
荒木貴裕(ヤ)188打39安6本25点2盗 打率.207 RC 17.79

 最多安打と打点王に輝いたDeNAロペスの受賞で間違いないだろう。優勝チーム広島は、一塁を2人で守ったため、エルドレッド、新井はともに規定打席に到達せず。巨人の阿部慎之助も3年ぶりに規定打席に到達したが、成績では及ばない。

本命:ロペス(DeNA)、対抗:阿部慎之助(巨人)、穴:新井貴浩(広島)

巨人マギーは打撃成績良好も、二塁と三塁で守備機会が割れる

〇二塁手
マギー(巨)523打165安18本77点4盗 打率.318 RC 96.28
山田哲人(ヤ)526打130安24本78点14盗 打率.247 RC 85.82
菊池涼介(広)565打153安14本56点8盗 打率.271 RC 69.7
上本博紀(神)409打116安9本38点16盗 打率.284 RC 66.03
亀澤恭平(中)254打73安2本13点6盗 打率.287 RC 28.65
中井大介(巨)229打57安5本15点2盗 打率.249 RC 26.2
柴田竜拓(De)215打50安1本11点1盗 打率.233 RC 18.96

 打撃成績では巨人のマギーが群を抜いているが、二塁を61試合、三塁を79試合守っている。いずれも巨人では最多だが、こういう選手は選出されにくい。ヤクルト山田哲人は二塁でフル出場しているが、今季は打撃不調で、打率の低さが気になるところだ。優勝チーム広島の菊池も可能性があるだろう。

本命:山田哲人(ヤクルト)、対抗:菊池涼介(広島)、対抗:上本博紀(阪神)

〇三塁手
マギー(巨)523打165安18本77点4盗 打率.318 RC 84.64
宮崎敏郎(De)480打155安15本62点0盗 打率.323 RC 78.58
鳥谷敬(神)488打143安4本41点8盗 打率.293 RC 74.42
安部友裕(広)413打128安4本49点17盗 打率.310 RC 60.99
村田修一(巨)381打100安14本58点0盗 打率.262 RC 50.50
福田永将(中)299打81安18本49点0盗 打率.271 RC 49.38
藤井亮太(ヤ)292打75安2本12点5盗 打率.257 RC 21.43

 マギーは選出されるとすれば三塁手だろうが、このポジションには首位打者の宮崎がいる。マギーの三塁出場は79試合、宮崎は119試合で三塁を守っているため、宮崎が有力と言えそうだ。

本命:宮崎敏郎(DeNA)、対抗:マギー(巨人)、穴:鳥谷敬(阪神)

〇遊撃手
田中広輔(広)565打164安8本60点35盗 打率.290 RC 101.91
坂本勇人(巨)539打157安15本61点14盗 打率.291 RC 85.99
京田陽太(中)564打149安4本36点23盗 打率.264 RC 58.86
倉本寿彦(De)507打133安2本50点3盗 打率.262 RC 46.81
大引啓次(ヤ)273打62安5本29点3盗 打率.227 RC 26.19
北條史也(神)219打46安3本20点0盗 打率.210 RC 19.20

 セ・リーグも遊撃手は混戦だ。盗塁王を取った田中広輔は打撃成績では1位、今や大選手になりつつある坂本勇人、新人で大活躍した京田陽太、そしてDeNA躍進の原動力になった倉本寿彦など、数字以外に考慮すべき要素も多い。記者投票だけに票が割れるのではないか。

本命:田中広輔(広島)、対抗:倉本寿彦(DeNA)、穴:京田陽太(中日)

外野のダークホースは中日ゲレーロか

〇外野手
丸佳浩(広)556打171安23本92点13盗 打率.308 RC 114.6
筒香嘉智(De)503打143安28本94点1盗 打率.284 RC 103.98
鈴木誠也(広)437打131安26本90点16盗 打率.300 RC 91.2
ゲレーロ(中)469打131安35本86点1盗 打率.279 RC 83.44
桑原将志(De)598打161安13本52点10盗 打率.269 RC 80.78
バレンティン(ヤ)445打113安32本80点0盗 打率.254 RC 76.70
糸井嘉男(神)427打124安17本62点21盗 打率.290 RC 74.56
梶谷隆幸(De)511打124安21本60点21盗 打率.243 RC 74.40
坂口智隆(ヤ)535打155安4本38点4盗 打率.290 RC 72.81
福留孝介(神)441打116安18本79点1盗 打率.263 RC 72.48
大島洋平(中)476打149安3本29点23盗 打率.313 RC 71.44
松山竜平(広)350打114安14本77点0盗 打率.326 RC 67.22
長野久義(巨)463打121安16本46点6盗 打率.261 RC 63.14
中谷将大(神)411打99安20本61点2盗 打率.241 RC 66.84
陽岱鋼(巨)330打87安9本33点4盗 打率.264 RC 49.25
藤井淳志(中)374打99安6本42点5盗 打率.265 RC 42.17
雄平(ヤ)281打86安2本32点2盗 打率.306 RC 37.44
亀井善行(巨)247打62安6本47点1盗 打率.251 RC 32.24
上田剛史(ヤ)167打39安0本11点6盗 打率.234 RC 14.60

 外野手は3人。最多安打も獲得し、RC1位で総合的な貢献度も高い広島の丸は外せない。打撃タイトルはなかったが後半戦盛り返したDeNAの筒香、怪我で終盤欠場したが広島の鈴木誠也も貢献度が高い。本塁打王の看板がある中日ゲレーロがどこまで票を伸ばすか。

本命:丸佳浩(広島)、筒香嘉智(DeNA)、鈴木誠也(広島)、対抗:ゲレーロ(中日)、穴:桑原将志(DeNA)

〇捕手
中村悠平(ヤ)419打102安4本34点2盗 打率.243 RC 44.53
會澤翼(広)287打79安6本35点0盗 打率.275 RC 36.51
小林誠司(巨)378打78安2本27点2盗 打率.206 RC 27.08
戸柱恭孝(De)336打72安9本52点0盗 打率.214 RC 25.87
梅野隆太郎(神)282打58安2本33点1盗 打率.206 RC 22.73
松井雅人(中)208打46安2本17点0盗 打率.221 RC 19.53

 捕手は打撃以外の要素も多いので評価が分かれる。打撃だけなら中村だが、最下位チームの正捕手だけに受賞は難しそうだ。優勝した広島の曾澤は、昨年のベストナイン捕手の石原慶幸を押さえて正捕手になったが、規定打席には遠く及ばない。巨人の小林は規定打席に達したが打率最下位。DeNAの戸柱は打点が捕手では最多。難しいところだが、優勝チームの會澤が有力ではないか。

本命:會澤翼(広)、対抗:戸柱恭孝(DeNA)、穴:小林誠司(巨人)

投手は沢村賞受賞の菅野で決まりか…

 投手は、投手成績で選出される。通常の成績に加え投手の総合指標、PR(PitchingRun)=(リーグ平均防御率-投手の防御率)×投球回で算出、を紹介する。150を超えればエース級。セのPR5傑を出しておく。

菅野智之(巨)25試17勝5敗0S0H 187.1回 防御率1.59 PR389.65
マイコラス(巨)27試14勝8敗0S0H 188回 防御率2.25 PR268.96
メッセンジャー(神)22試11勝5敗0S0H 143回 防御率2.39 PR183.04
又吉克樹(中)50試8勝3敗0S21H 110回 防御率2.13 PR169.40
桑原謙太朗(神)67試4勝2敗0S39H 65.2回 防御率1.51 PR141.84

 PRの数字を見ても明らかなように、沢村賞を受賞した菅野が突出している。票が割れる余地はないだろう。

本命:菅野智之(巨人)、対抗:なし、穴:なし

 11月20日にはどのような結果となるだろうか。

〇一塁手
本命:ロペス(DeNA) 対抗:阿部慎之助(巨人) 穴:新井貴浩(広島)
〇二塁手
本命:山田哲人(ヤクルト) 対抗:菊池涼介(広島) 対抗:上本博紀(阪神)
〇三塁手
本命:宮崎敏郎(DeNA) 対抗:マギー(巨人) 穴:鳥谷敬(阪神)
〇遊撃手
本命:田中広輔(広島) 対抗:倉本寿彦(DeNA) 穴:京田陽太(中日)
〇外野手
本命:丸佳浩(広島)、筒香嘉智(DeNA)、鈴木誠也(広島) 対抗:ゲレーロ(中日) 穴:桑原将志(DeNA)
〇捕手
本命:會澤翼(広) 対抗:戸柱恭孝(DeNA) 穴:小林誠司(巨人)
〇投手
本命:菅野智之(巨人) 対抗:なし 穴:なし(広尾晃 / Koh Hiroo)

関連記事(外部サイト)