ロッテ澤村、プロ10年目で海外FA権を取得「優勝争いしていますので…」

ロッテ澤村、プロ10年目で海外FA権を取得「優勝争いしていますので…」

ロッテ澤村 海外FA権を取得

ロッテ澤村、プロ10年目で海外FA権を取得「優勝争いしていますので…」

ロッテ・澤村拓一【写真:荒川祐史】

「チームが優勝争いをしていますので、今はその事しか考えておりません」

 ロッテの澤村拓一投手が17日、海外FA権を取得した。今季途中に巨人からトレード移籍した右腕は球団を通じて、「ファン、チームメート、スタッフ、球団の皆様に感謝をしています。チームが優勝争いをしていますので、今はその事しか考えておりません」とコメントした。

 澤村は2010年ドラフト1位で巨人入り。11年に新人王に輝き、16年には37セーブを挙げて最多セーブのタイトルを獲得した。プロ10年目の今年9月7日に香月一也内野手との交換トレードでロッテへ移籍。ロッテでは14試合登板して、0勝1敗1セーブ、8ホールド、防御率1.32と安定した成績を残している。プロ通算は344試合登板、48勝51敗75セーブ、59ホールド、防御率2.77。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)