鷹・周東が大暴れ! 快足三塁打で今季6度目猛打賞、初の1試合3盗塁

鷹・周東が大暴れ! 快足三塁打で今季6度目猛打賞、初の1試合3盗塁

ソフトバンク・周東佑京【写真:藤浦一都】

5回にはセーフティバントを決めると二盗、三盗と決める

■ソフトバンク – 楽天(18日・PayPayドーム)

 ソフトバンクの周東佑京内野手が3安打3盗塁と大暴れだ。18日にPayPayドームで行われた楽天戦。2点ビハインドで迎えた5回にセーフティバントで出塁すると、立て続けに二盗、三盗を決めりわずかとなりました、6回には右翼線を破る三塁打。スタンドの大歓声を浴びた。

 2点を勝ち越された5回。先頭で打席に立った周東は2ボール1ストライクからの4球目に三塁前へセーフティバント。三塁の鈴木の打球処理に無駄はなかったものの、周東の俊足が上回り、セーフとなった。続く中村晃への初球でいきなり二盗を成功させ、2ボールからの3球目には三盗を仕掛けてこれも成功した。

 柳田の打席での暴投で1点差に迫るホームを踏んだ周東は3回にも盗塁を決めており、この日自身初となる3盗塁目。今季の盗塁数を39個に。さらに6回には右翼線を破る痛烈な打球を放つと、悠々と三塁を陥れて今季6本目の三塁打に。これで今季6度目の猛打賞とし、この日は4打数3安打1打点3盗塁としている。(福谷佑介 / Yusuke Fukutani)

関連記事(外部サイト)