仙台育英の野球部監督、部員の飲酒・喫煙による無期限活動停止を受け辞任「責任痛感」

記事まとめ

  • 仙台育英(宮城)は10日、同校で記者会見を開き野球部の佐々木順一朗監督の辞任を発表
  • 同校は38度の甲子園出場を誇るが、先月部員の飲酒と喫煙が発覚し無期限活動停止処分に
  • 佐々木監督は「責任を痛感」と話したが、保護者会からは辞任に対し反対の声が上がった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております