大谷翔平が右肘を治療と米で報道 エンゼルスGMは今後の手術の可能性も含めて否定

記事まとめ

  • 大谷翔平の右肘に軽度の靭帯損傷が見られ、PRP療法を施されたと報じられた
  • エンゼルスGMは予防的な措置と述べ、今後手術につながっていく可能性も否定した
  • エ軍は大谷のために先発ローテの6人制を検討しており、手厚い支援が期待できるという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております