読売ジャイアンツがヤクルトスワローズ下し8連勝 小林誠司は打率.357でリーグ3位に

記事まとめ

  • 巨人打線が爆発し、11-1でヤクルトを下して6年ぶりの8連勝となった
  • 小林誠司は昨年まで2年連続12球団最低打率だったが、打率.357でリーグ3位に
  • 集中力が途切れがちな大差の展開で先発の野上亮磨を好リードした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております