山田哲人との今オフ契約にヤクルトが困惑も 単年契約なら球団はパンクするとの声も

記事まとめ

  • ヤクルト山田哲人は既に30本塁打をマーク、3度目となるトリプルスリーが確実視される
  • 山田は15年オフに複数年契約の提示を断っており、球団は交渉失敗を後悔しているという
  • 山田なら4、5度目のトリプルスリーもあり得るため、球団は単年契約継続なら困惑も

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております