ベストナインに西武の森友哉捕手が初選出 ソフトバンクの甲斐拓也捕手の敗因は打撃

記事まとめ

  • ベストナインのパ・リーグ捕手は西武の森友哉が初選出、ソフトバンクの甲斐拓也は大敗
  • 甲斐は今季113試合で363打席に立ち打率は.213、森は136試合で552打席に立ち打率は.275
  • 捕手でのシリーズMVPは6度目で古田敦也氏や阿部慎之助らは打撃力も評価されて受賞した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております