ヤンキース田中将大の決め球スプリットが安定せず 新球ナックルカーブの副作用か

記事まとめ

  • ヤンキース・田中将大が25日のエンゼルス戦で被安打6、今季2敗目(2勝)を喫した
  • 田中は「スプリットの精度では満足できる登板は1試合もない」と話し、決め球が不調
  • 今季は新たにナックルカーブをマスターしたが、新球習得による「副作用」とみられる

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております