プロ野球ドラフト戦線で佐々木朗希(大船渡)、森下暢仁(明治大)、奥川恭伸(星稜)に注目

記事まとめ

  • 夏の地方大会を前に、163キロ右腕・佐々木朗希(大船渡)の話題一色になりつつある
  • 星稜の奥川恭伸、横浜の及川雅貴、創志学園の西純矢、東邦の石川昂弥らの動向も目立つ
  • ドラフト戦線で、「即戦力」の呼び声が高いのは、明治大・森下暢仁(大分商)だという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております