大谷翔平が投打ともにフォーム改造 左方向への打球の減少や制球難への懸念も

記事まとめ

  • 大谷翔平は投打ともにフォーム改造に取り組んでおり、MLB仕様を目指しているらしい
  • しかし、打撃改造によって持ち味でもある左方向への打球が減少する可能性があるという
  • 投球の方も、球速は上がるかもしれないが、いま以上に制球に苦しむ可能性があるらしい

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております