【第4回WBC】キューバ戦でエース菅野智之の『一発病』再発 元巨人・門倉健氏が分析

記事まとめ

  • キューバ戦に先発したエースの菅野智之は4回74球7安打4失点で降板した
  • 「菅野本来の投球じゃありませんでしたね」と横浜や巨人で活躍した門倉健氏が分析
  • 門倉氏は「一番の要因はスライダーに頼り過ぎたことです」と指摘した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております