【第4回WBC】侍ジャパン菅野智之米打線封じ誓う「死球をぶつけるくらいの覚悟で」

記事まとめ

  • 侍ジャパンは米国との準決勝を控え、試合会場であるドジャースタジアムで練習を行った
  • 先発の菅野智之(巨人)は「死球をぶつけるくらいの覚悟でいく」と米国の打線封じを誓う
  • 小久保裕紀監督は菅野の起用について「勝つために一番いい投手を選んだ」と説明した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております