競泳リオ銅メダル瀬戸大也、ANA所属契約会見で"セミプロ"宣言 肖像権は水連に残す

記事まとめ

  • 競泳・リオ五輪400m銅メダリストの瀬戸大也が全日本空輸との所属契約会見に臨んだ
  • 瀬戸は自身の"肖像権"は日本水泳連盟に残すことを決めたため、完全な"プロ"とは言えず
  • プロだなと思った選手を聞かれた瀬戸は「日本ハムファイターズの大谷翔平」と答えた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております