レンジャーズのダルビッシュ有、右肘の状態が万全で直球を投げ奪三振が激減か

記事まとめ

  • レンジャーズのダルビッシュ有は、2013年に最多奪三振だったが今季は奪三振数が少ない
  • 右肘の状態が万全なことが奪三振数の激減につながっているのでは、と三井浩二氏はいう
  • 今季のダルはオフに肉体改造したこともあり、ストレートへのこだわりが強いという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております