日本ハム大谷翔平が一軍復帰登板で2回途中4失点 肩肘の負担が懸念され米で評価急落も

記事まとめ

  • 日本ハムの大谷翔平が今季初の一軍登板で1回3分の1を投げ、2安打、3四球、4失点だった
  • メジャースカウトも視察に来たが、結果自体は大谷翔平の評価に影響はないという
  • しかし、右足をかばう様子が指摘され、肩肘の負担が懸念され米で評価急落もあるという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております