ドジャース移籍ダル 合流即ブルペン入り「いい人ばかり」

ドジャース移籍ダル 合流即ブルペン入り「いい人ばかり」

練習中、チームメートになった前田(左)と話し込むダル/(C)AP

 ドジャースに移籍したダルビッシュ有(30)が2日(日本時間3日)、遠征先のアトランタでチームに合流した。

 ブレーブスの本拠地サントラスト・パークの一塁側ダッグアウトからドジャーブルーの背番号「21」のユニホームに身を包んで姿を現したダルビッシュ。合流初日からブルペン入りし、ロバーツ監督、ハニーカット投手コーチが見守る中、約20球を投げ込んだ。

 練習後に会見したダルは「新しいチームにシーズン途中で移籍するのは初めてなので不安だった」としながら、チームの印象について「いい人ばかりなので、溶け込んでいる感じがします」と話した。

 チームはメジャー最高勝率(7割8厘)をマークし、ナ・リーグ西地区首位を独走。打線の援護も期待できるだけに「こんなに強いチームに来られてよかった」と本音を明かした。

 ダルは4日午後7時10分(同5日午前8時10分)開始予定のメッツ戦(ニューヨーク)で移籍後初登板する。

関連記事(外部サイト)