12球団最多の貯金10 広島も手玉に取るG田口の“武器”とは

読売ジャイアンツの田口麗斗が両リーグ最多の貯金10 武器は「スラーブ」

記事まとめ

  • 巨人の田口麗斗が広島戦に先発し12勝目、田口が稼いだ貯金は両リーグ最多10に
  • 広島の某選手は田口の武器について、スライダーとカーブの中間"スラーブ"だと話す
  • 高橋由伸監督は「本当にいい投球、自分の力をゲームに出せている」と褒めている

12球団最多の貯金10 広島も手玉に取るG田口の“武器”とは

12球団最多の貯金10 広島も手玉に取るG田口の“武器”とは

広島選手に「かわいくて憎めない」と言わしめる/(C)日刊ゲンダイ

 中5日でも危なげなかった。巨人の田口麗斗(21)が8月31日の広島戦に先発し、7回4安打1失点。自身8連勝となり、12勝目(2敗)を挙げた。

 田口が稼いだ貯金は両リーグ最多となる10。「貯金できる投手がいい投手。今は出来過ぎだけど、いい状態が続いている」と笑った。チームは5月26日以来、3カ月ぶりの貯金1。「いい流れができた。貯金をつくるまでは大変だったけど、これからどんどん増えると思う」と宣言した。

 今季、巨人が7勝16敗と苦しんでいる首位広島からもこれで4勝(1敗)。広島の某選手は、「武器はスライダーというけど、実際はスライダーとカーブの中間のような『スラーブ』。ブレーキが利いていて他の左投手にはない軌道です。直球の球速は140キロ弱でも手元でピュッと伸びる。右打者のインコースへのクロスファイアの制球力がいい」と指摘する。

 広島新庄高出身。21歳と若く、出身地の広島との対戦カードは、“先輩”が多いから忙しい。広島の別の選手には「試合前の練習の時に、広島にゆかりのある選手に挨拶をして回っている。素直な性格で、敵ながらかわいくて憎めない」と言わせている。

 対広島を巨人の先発3本柱で見てみると、菅野は2勝1敗とまずまずだが、マイコラスは0勝4敗と大の苦手。2.5差とした3位に浮上した場合、対戦があるかもしれない広島とのクライマックスシリーズまで考えれば、田口の存在感は増すばかりである。高橋由伸監督は「本当にいい投球。中5日で期待に応えた?期待に応えるというより、自分の力をゲームに出せている」と褒めるのも、恒例になってきた。

関連記事(外部サイト)