楽天ナインも思わず拍手した 日ハム大谷の「異次元」打撃

楽天ナインも思わず拍手した 日ハム大谷の「異次元」打撃

フリー打撃で超特大弾を放った(C)日刊ゲンダイ

 安倍首相は北朝鮮への対応について「異次元の圧力を」なんて言葉を使っていたそうだが、本当の「異次元」とはこのことだ。

 7日、日本ハムの大谷翔平(23)がフリー打撃で楽天ナインの度肝を抜いた。ライナーで、アーチでと、軽々と柵越えを連発するのは普段通り。東京ドームのビジョン直撃弾も、大谷にとって珍しいものではない。

 しかし、この日はビジョンの上を越える超特大弾。全体練習の準備をしていた楽天ナインも、打球を見上げて拍手で称えたほどだ。彼らにとって、大谷は対等に戦うというレベルの選手ではなさそうだ。

 ゲームでの大谷は初回に火の噴くようなライナー性の右前打を放つなど、2打数1安打2四球だった。


関連記事(外部サイト)