ソフトBデスパイネ 2冠王への活力は優勝よりボーナス?

ソフトBデスパイネ 2冠王への活力は優勝よりボーナス?

四回に2ランを放った(C)日刊ゲンダイ

 ロッテから“強奪”しただけのことはある。

 ソフトバンクはオリックスに逆転勝ちで優勝マジックを1とした。ヒーローは5番・DHのデスパイネ。四回に2試合連発となる逆転の32号2ランを放つと、同点の六回にも勝ち越しの2点適時打で計4打点。勝負強さを見せつけた。

「次の試合で(優勝)決めたい」という大砲は、これで94打点。リーグトップの柳田に1点差まで迫り、32本塁打は柳田に3本差でもっかトップ。来日4年目で打点、本塁打とも自己最多を更新し、2冠王も見えてきた。

 16年オフにロッテから3年12億円の好条件でソフトバンク入り。複数年契約なのでナンボ打っても年俸は変わらず、その20%はキューバ政府にもっていかれるという。それでも2冠を狙える位置にいるのは、日本での初優勝より、年俸以外の出来高ボーナスがモチベーションになっているともっぱらだ。



関連記事(外部サイト)