広島東洋カープがCSで投手陣に問題が噴出 広陵高・中村奨成の1位指名公表に疑問も

記事まとめ

  • クライマックスシリーズは広島東洋カープが4試合で20失点と、投手陣に問題が噴出した
  • 野村祐輔は不調、薮田和樹、大瀬良大地、岡田明丈の2桁勝利は打線あってのものという
  • 広島は広陵高・中村奨成の1位指名を公表しているが、即戦力投手に変更を勧める声も

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております