日本ハム清宮幸太郎、右手母指基節骨骨挫傷と診断 守備練習に支障が出ると懸念も

記事まとめ

  • 日本ハムのドラフト1位、清宮幸太郎がMRI検査の結果、右手母指基節骨骨挫傷と診断
  • 清宮と栗山英樹監督がトレーナーを交えて3者会談し、その後、練習をやめて引き揚げた
  • 清宮は、合同自主トレ初日から居残り特打を行うなど、ハイペース調整が心配されていた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております