WS初戦で3安打1HR3打点 ナショナルズ4番ソト驚異の打撃

WS初戦で3安打1HR3打点 ナショナルズ4番ソト驚異の打撃

3安打3打点のファン・ソト(C)ロイター/USA TODAY Sports

日本時間23日に開幕したメジャーリーグのワールドシリーズ。5―4と勝利した第1戦で同点本塁打を含む3安打3打点と気を吐いたのがナショナルズの4番打者フアン・ソト(20)だ。

 ドミニカ共和国出身。昨年5月、19歳で2Aからメジャー昇格すると、116試合に出場して打率・292、22本塁打、70打点。4番に定着した今季は打率・282、34本塁打、110打点と打ちまくった。

 左打者ながら逆方向への一発が多い。シリーズ第1戦でもポストシーズンも含めて19連勝中だったコールの155キロを左中間へ運ぶ特大の本塁打を放った。「広角に打てるのが彼(ソト)の持ち味だ」とマルティネス監督はニンマリだ。

関連記事(外部サイト)