3年連続地区制覇のアストロズがプロスカウト「クビ切り」のワケ

3年連続地区制覇のアストロズがプロスカウト「クビ切り」のワケ

Wシリーズ第6戦で本塁打を放ったブレグマン(2)を迎えるアストロズナイン(C)ロイター/USA TODAY Sports

メジャーでいま、最もコンスタントに好成績を収めているのはアストロズだ。今季まで3年連続100勝以上をマークして地区優勝。一昨年はワールドシリーズを制覇、今年もWシリーズに駒を進めてナショナルズと戦っている。

 ルーノウGMがデータを重要視、戦略に取り入れて結果を出してきたものの、他球団も続々と模倣。もはや「データそのものの優位性はなくなった」(同GM)とか。そこで少しでも他球団の予測の先をいく、データの使い方を考えることで強さを維持している。

 例えばFAやトレードに携わるプロスカウト部門は、実質的に責任者とアナリストの2人で成り立っているという。「データとビデオ映像があれば問題ない」と、クビを切られたプロスカウトは一人や二人ではない。メジャーではしばらく「数字」が幅を利かせそうだ。

関連記事(外部サイト)