MLBが早くも来季の日程発表 大谷翔平は「投手・4番」で開幕の可能性

MLBが早くも来季の日程発表 大谷翔平は「投手・4番」で開幕の可能性

大谷の投打の二刀流は来季に?(C)共同通信社

米大リーグ機構(MLB)は9日(日本時間10日)、今季開幕を前に早くも2021年シーズンの日程を発表。全30球団が4月1日に初戦を迎え、従来通り162試合を実施する。

 今季の所属で見れば、大谷翔平(26)のエンゼルスはホワイトソックスと4連戦を行い、田中のヤンキースはブルージェイズ戦、ダルビッシュはパイレーツ戦で開幕を迎える。

 今季、投打の二刀流に復帰する大谷。マドン監督は大谷の登板時はDHを使わず、打線に組み込む構想を明かしている。今季は大谷の負担を減らすため、登板時には打席に立たないとみられるが、完全復活が見込まれる来季は開幕投手に指名され「4番」に名を連ねる可能性もある。

 この日の大谷は有酸素運動などのメニューをこなした。レイズ・筒香は本拠地トロピカーナ・フィールドでの紅白戦に「2番・左翼」で出場し、2打数1安打。

 ダルはキャンプ2度目の紅白戦に登板した。

関連記事(外部サイト)