甲子園交流試合に医師が疑問視 天下での長時間プレーは新型コロナよりも危険か

記事まとめ

  • 甲子園交流試合が開催されているが、高校野球のあり方に医師が疑問を呈している
  • 毎年選手や応援団などが酷暑でダウンしており、10日の大阪府の最高気温は37.1度だった
  • 熱中症対策は取られているが、酷暑を前提に『準備』していることが人道問題だという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております