【MLB】サイ・ヤング賞最有力のダルビッシュ有、今季コントロールが劇的に変化

記事まとめ

  • 今季メジャーリーグで日本人野手は「動く球」「速い球」「変則投球フォーム」に苦労
  • レイズの筒香嘉智は打率.197で本塁打は8本、レッズ秋山翔吾は打率.245、本塁打はゼロ
  • ダルビッシュは8勝3敗で初の最多勝のタイトルを獲得、劇的に変化したのはコントロール

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております