ロッテ、中軸に元気なし=プロ野球

 首位オリックスを追うロッテは、中軸に元気がなかった。一回1死三塁の好機で3番中村奨が空振り三振。マーティンは四球でつないだものの、レアードが見逃し三振に倒れた。井口監督は「取れるときに取れていない」と嘆いた。

 前日に続いてクリーンアップ3人で1安打。七回2死一、二塁でも凡退した中村奨について、監督は「頑張らないといけない」と奮起を求めた。(了)【時事通信社】