巨人、流れ悪く5連敗=プロ野球

巨人、流れ悪く5連敗=プロ野球

4回、マウンドに集まる巨人ナイン。左から2人目は先発の戸郷=9日、マツダスタジアム

 巨人は戸郷と岸田の若手バッテリーで臨んだが、四回途中4失点と試合をつくれなかった。原監督は「一回から戸郷が首を振り過ぎ。もう少し信頼関係があれば」と苦言を呈した。

 六回には丸の左飛で、一塁走者の岡本和が二塁を回ったところから帰塁。その際にベースを踏み忘れてアウトとなった。流れの悪さを象徴するシーンもあって5連敗。原監督も「年にあるかないかのプレー。いろんなものが出てしまう」とため息をついた。 (了)

【時事通信社】