岸、反省生きたサヨナラ打=プロ野球・西武

 西武の岸が、反省を生かしてプロ初のサヨナラ打を放った。九回2死二、三塁となった好機。七回2死一、二塁では三ゴロに倒れており、「前の打席は引っ掛けてアウト。逆らわずにというか、そういう気持ちで打席に入った」。変化球に素直にバットを出し、逆方向の右前へ運んだ。

 チームメートから水をかけられる手荒い祝福も初めて体験。「最高です。これ以上にないくらいうれしかった」と感激の面持ちだった。(了)【時事通信社】