吉野、1位指名に涙=プロ野球ドラフト

吉野、1位指名に涙=プロ野球ドラフト

楽天から1位指名を受け、笑顔で撮影に応じる昌平高の吉野創士外野手=11日、埼玉県杉戸町

 楽天から1位指名を受けた埼玉・昌平高の吉野は驚いた表情の後、思わず涙がこみ上げた。「3年間積み上げてきたものが順位に表れたと思う。とてもうれしい」と感慨を込めた。

 高校通算56本塁打を誇る右の強打者。この夏は埼玉大会決勝で敗れて甲子園には届かず、腰も痛めていたことから「思いっきりのスイングや、走攻守全部そろったプレーが見せられなかった」。それだけに、「プロ野球の舞台で100%の力を出し切りたい」と大暴れする意気だ。

 そのためにも、焦らず1年目は体づくりを目標に掲げ、2年目以降の1軍での活躍を見据える。楽天には憧れの選手、浅村がおり「自分がまだ知らない打撃のことを、奥深く聞きたい」と目を輝かせた。(了)

【時事通信社】