レッドソックス、連夜のサヨナラ=米大リーグ

 レッドソックスが連夜のサヨナラ勝ちで地区シリーズ突破を決めた。九回に決勝犠飛を放ったE・エルナンデスは「観客が自分の名前を叫んでくれていたから、自信を持って打てた」。本拠地フェンウェイ・パークの大声援に後押しされ、勝負強さを見せつけた。

 昨季はサイン盗み問題に揺れ、地区最下位。ワールドシリーズを制した2018年以来のリーグ優勝決定シリーズ進出に、コーラ監督は「チームにとって大きな意味がある」と実感を込める。

 出場選手登録を外れた沢村も、勝利が決まるとベンチを飛び出してグラウンドへ。笑顔で喜びを分かち合った。(ニューヨーク時事)【時事通信社】