山崎福、序盤でつかまる=プロ野球・オリックス

山崎福、序盤でつかまる=プロ野球・オリックス

3回、マウンドに集まるオリックスナイン。中央は先発の山崎福=13日、京セラドーム

 オリックスの山崎福は序盤でつかまった。課題の立ち上がりに1失点。三回は2死一塁から4連打を浴びてマウンドを降り、5失点KO。「大事な試合で試合をつくれず、申し訳ない」と肩を落とした。

 勝てばマジックナンバー「7」が点灯した試合での乱調。救援も打たれて眠っていたロッテ打線に火をつけてしまった。中嶋監督は「振り返ってどうのこうのと言っている場合じゃない。あしたをどう戦うかしか考えていない」と懸命に前を向いた。 (了)

【時事通信社】