市職員チーム、初戦で敗退 軟式野球の全国大会

市職員チーム、初戦で敗退 軟式野球の全国大会

初出場を白星で飾れなかった秦野市役所野球部(市提供)

 秦野市職員による軟式野球チーム「秦野市役所野球部」が、愛媛県で開催中の全国大会「全日本軟式野球大会(第1部)」に神奈川代表として初出場。大差での初戦敗退となった。

 初戦は10日、今治市営球場で鳥取県代表と対戦。投手陣が強力打線につかまり、0−15と七回コールド負けした。中村武史監督(41)は「個々の選手の力の差は明らかで、このままでは全国大会では通用しないと実感した。一人一人が基本的なプレーの精度を高め、リベンジしたい」と話していた。