「ハマスタ駅伝」参加者募集中 2017年1月

 横浜DeNAのホームグラウンドが来春、市民駅伝のコースに様変わりする。陸上クラブも運営している球団の親会社、ディー・エヌ・エー(DeNA)が来年1月22日に「ハマスタ駅伝」の初開催を予定し、その参加者を広く募っている。

 同駅伝は横浜スタジアム内とその周辺をコースとして使う。子どもや初心者にも気軽に楽しんでもらおうと、4歳から小学生までの子どもと保護者の2人一組で1キロを走る「親子ペアラン」、3人で2キロずつ走る「6キロ駅伝」、5人で3キロずつ走る「15キロ駅伝」の3種目が行われる。

 参加費は親子ペアランが1組2千円、6キロ駅伝は1チーム9千円、15キロ駅伝は1チーム1万8千円。募集期間は1次が11月10日まで。2次は同11日から12月10日まで。先着順で定員4500人に達し次第、受け付けを終了する。1次募集で定員が埋まれば2次募集はしない。

 応募は「ハマスタ駅伝」特設ホームページで。