天理・中村監督、2回戦からのスタートに「理想的」

天理・中村監督、2回戦からのスタートに「理想的」

握手を交わし、健闘を誓い合う大垣日大・柴田修平主将(左)と天理・城下力也主将(撮影・伊藤航)

<全国高校野球選手権:組み合わせ抽選会>◇4日◇大阪フェスティバルホール

 27年ぶりの夏制覇を目指す天理(奈良)は、2回戦からのスタートになった。

 大会第6日第1試合で大垣日大(岐阜)と対戦。監督としては初陣の中村良二監督(49)は「理想的な日程を引いてくれました」と城下力也主将(3年)をねぎらった。

 背番号11でベンチ入りした大相撲の元横綱、輪島大士氏(69)の長男大地投手(3年)は「もし(甲子園で)投げる機会があれば、全力を尽くしたいです」と意気込んだ。