オリックス・ロメロV弾、日本ハム宮西4敗目

オリックス・ロメロV弾、日本ハム宮西4敗目

7回表オリックス2死一塁、左越え2点本塁打を放つロメロ(撮影・黒川智章)

<日本ハム4−6オリックス>◇5日◇札幌ドーム

 オリックスは3回、T−岡田の21号2ランと吉田正の5号ソロで3点先制。日本ハムはその裏、松本の適時打で1点を返した。

 日本ハムは2点を追う5回、松本の適時打とレアードの24号2ランで逆転。先発上沢は中盤で粘り、追加点を許さなかった。

 オリックスは7回に同点に追いつき、ロメロが決勝20号2ランを放った。3番手の大山がプロ初勝利。ヘルメンは初セーブ。日本ハムは救援陣が崩れた。宮西が4敗目。