巨人菅野 本塁クロスプレーのリプレー検証で失点

巨人菅野 本塁クロスプレーのリプレー検証で失点

2回表中日1死一塁、藤井の適時二塁打で先制を許す巨人の先発菅野(撮影・たえ見朱実)

<巨人8−2中日>◇5日◇東京ドーム

 巨人先発の菅野智之投手(27)が、本塁クロスプレーのリプレー検証で判定が変わる不運な先制点を許した。

 2回2死一塁から、中日福田に低めカーブを捉えられた。打球が左中間を弾む間に一塁走者のビシエドが本塁へ突入。陽岱鋼から坂本勇へとつないだ送球が小林のミットに収まり、クロスプレーの末に球審はアウトを宣告した。しかしリプレー検証の結果、判定はセーフに変更。得点が認められ、2死二塁で試合が再開された。