世田谷西など8強に関東5チーム リトルシニア

<リトルシニア:リポビタンカップ第45回日本リトルシニア日本選手権>◇5日◇3回戦◇東京・神宮球場ほか

 ベスト8が決まり、関東連盟代表は5チームが勝ち上がった。

 関東連盟夏季大会を制した世田谷西は、同じ関東連盟の八王子と対戦。初回に5点を挙げて試合を有利に進め、9−3で勝った。関東連盟夏季大会2位の佐倉は同じく関東連盟の東村山と対戦し、10−0の4回コールドで下した。武蔵府中は強豪・愛知衣浦(東海)に6−0で完封勝ち。江戸川中央は新津五泉村松(信越)に対し、0−3の3回に6点を奪って逆転、9−7で打撃戦を制した。海老名は高松(関西)を5−0で破った。その他、東練馬は札幌新琴似(北海道)に2−7、取手は神戸中央(関西)に6−10でともに敗れた。

 準々決勝は6日9時から神宮球場で4試合が行われ、世田谷西−札幌新琴似、江戸川中央−武蔵府中、佐倉−海老名、柏原(関西)−神戸中央の対戦に決まった。