オリックス・ヘルメン来日初S 勝利球は大山と半分

<日本ハム4−6オリックス>◇5日◇札幌ドーム

 オリックスのゴンザレス・ヘルメン投手(29)が来日初セーブを挙げた。

 2点リードの8回2死走者なしから登板し、9回まで無失点で締めた。

 試合後には握手を求められた福良監督から「明日、2イニングね」と冗談めかして言われ「もうええって!」と流ちょうな関西弁でツッコミを返した。メジャー通算129試合の経験がある右腕にとっても日本での初セーブは特別なようで「チームの勝利だけを考えた」と笑顔だった。

 ただしウイニングボールはプロ初勝利の大山が持っていってしまった。ヘルメンは「後で半分にカットしてもらうよ」と再びニッコリ。福良監督は「今日くらいの投球をしてくれたら(抑えは)ヘルメンに任せようと思う」と評価した。