中日森監督、岩瀬の日本新に「こき使ってしまった」

中日森監督、岩瀬の日本新に「こき使ってしまった」

中日森監督(右)と岩瀬

<巨人4−5中日>◇6日◇東京ドーム

 中日岩瀬仁紀投手(42)が、プロ野球最多となる950試合登板を達成し歴代単独トップに立った。プロ19年目で並んでいた米田哲也(元近鉄)の持つ日本記録を抜いた。1点リードで迎えた9回に5番手で登板し、1イニングを無失点に抑え404セーブをマーク。偉業達成に花を添えた。

 森繁和監督は「(抑えでの起用は)チームのため、勝てる方法を選びました。こき使ってしまったのかなというところはありますのけど、とんでもない記録。金田さん、米田さんとは違う記録だけど、強い体、強い心がないとできない。みんな喜んでいると思います」とたたえた。