ロッテ根元が海外FA権取得「光栄なことです」

ロッテ根元が海外FA権取得「光栄なことです」

ロッテ根元俊一(2017年6月1日撮影)

 ロッテ根元俊一内野手(34)が7日、出場選手登録が通算9年に達し、海外FA権の取得条件を満たした。

 根元は今季でプロ12年目。3日に再昇格し、前カードの楽天戦から3試合連続スタメン出場中だ。5日の同戦では、今季1号3ランを含む3安打と活躍した。

 海外FA取得について問われると「光栄なことです。1人ではできないので感謝の気持ちしかありません。ただ、外を見ている場合じゃない。自分のやるべきことをやるだけです」と話した。