中日谷元「札幌ドーム似ている」本拠デビュー心待ち

中日谷元「札幌ドーム似ている」本拠デビュー心待ち

キャッチボールを行う谷元(撮影・前岡正明)

 日本ハムからトレード移籍した中日谷元圭介投手(32)が7日、移籍後初めてナゴヤドームで練習に参加した。

 キャッチボールやランニングで汗を流した。「交流戦やオールスターで来ているので、初めてという感じではない。東京ドームと違って広い。札幌ドームに似ているので大胆な投球ができると思う」と、本拠地デビューを心待ちにした。

 4日に出場選手登録され、前カードの巨人戦(東京ドーム)では2試合に登板していた。